ファミリーカーミニバン【日産 セレナの口コミまとめ】子育てパパ&ママ目線で気になる辛口評価は?

スポンサーリンク

ファミリーカーで定番のミニバン。

2年連続(2018年2019年)でミニバン販売台数1位だったセレナ

MOSOママ
MOSOママ

今回は子育て世代のパパ&ママ目線での日産・セレナの評価をまとめてみました!(^^)!

イラスト:車検110番

価格.comみんカラガリバーウーマンズパークの口コミサイトやSNS等の評価を100件以上見て、ミニバンへの買い替えを検討している子育て世代の我が家が実際に参考になった評価をまとめています。

我が家はデメリットも知っておきたいので、気になる辛口評価についてもまとめています(^^♪

ちなみに我が家の背景はこんな感じです↓

  • 夫婦2人、4歳息子(ジュニアニシート使用)、1歳息子(チャイルドシート使用)の4人家族
  • 3人目も欲しいかなと思っている
  • じーじ、ばーば(隣に住んでる)もたまに乗せて出かけたい。
  • 年に4回ほど、実家に帰省(高速含め約2時間)
  • 週末はよく出かける
  • 泊り旅行も年に数回行きたい

セレナへの買い替えを検討している子育てパパ&ママはぜひ参考にしてくださいね。

【日産 セレナの口コミ】子育てパパ&ママの評価は?

ハイウェイスターがかっこいい

セレナの外観は、『セレナ』と『セレナハイウェイスター』で異なります。

普通のセレナは控えめな感じで、ハイウェイスターはカッコいい感じですね。

外観の口コミではハイウェイスターの評価がとても良かったです。

MOSOママ
MOSOママ

私自身の好みとしてもハイウェイスターが好きですね!

ハイウェイスターは人気のため、将来的な下取りもいいという評価もありました。

子育てファミリーにとっては大きすぎず小さすぎずで丁度良い

ミニバンのクラスではMサイズのセレナ。

定番のMサイズなので、子育てファミリーにとっては大きすぎず小さすぎずで丁度良いという評価が多かったです。

乗車人数の割に大きさを感じにくく、狭い道でもラクに対向車とすれ違える等高評価が多かったですね。

MOSOママ
MOSOママ

セレナは横幅も大きすぎないので、運転に自信がないママでも、上達が早いとのこと!

特にミニバン欲しいけど、大きすぎると運転が怖いというママにはおススメサイズですね。

ミニバンのサイズについてはこちらにまとめたので参考にしてくださいね。

ミニバンの大きさはクラスで分かれている!定番サイズや小さめのミニバンもご紹介☆

運転しやすい

セレナの運転のしやすさについては、パパもママの高評価の方が多いようです。

特にフロントガラスが大きくて視界が良いという評価が多かったです。

また、セレナの駐車アシストシステムである『アラウンドビューモニター』がとても高評価でした。

『アラウンドビューモニター』は360度車を上から見たように映し出すモニターで、障害物との距離感がはっきりします。

運転が苦手なママも、『アラウンドビューモニター』のおかげで狭い路地の通行や縦列駐車なども、ラクに出来るそうです!(^^)!

内装の使い勝手がいい

セレナの内観は、使い勝手がいいとの評価が多かったです。

また、USBポートが豊富だったり、前席背面にテーブルが付いている等子育てファミリーに嬉しい作りになっているという評価が目立ちました。

使い勝手はミニバンの中ではセレナが断トツにいいという評価もありました(^^♪

デュアルバックドアが便利すぎる!

セレナは、バックドアが半分だけ開くという『デュアルバックドア』という機能があります。

この機能がパパ&ママにかなり高評価でした。『デュアルバックドア』があるからセレナに決めたという口コミも多かったです。

ミニバンサイズのバックドアだと、大きいしその分重さもあります。

子育て世代の場合、子供を片手でだっこしながらドアを開閉することも多いです。

セレナのデュアルバックドアなら、手軽にバックドアを開閉することができますね。

また、狭い駐車場だとバックドアが開けれないことありますよね?

その際も、デュアルバックドアなら狭いスペースでもバックドアを開けることができます。

あと、荷物が多い時、ドアまでパンパンに積んでも、半分だけ開くので崩れにくいですね(笑)

子供がいるととにかく荷物が多いですからね( ;∀;)

シートアレンジが豊富で居住性がいい

セレナはシートアレンジがかなり豊富。他車のシートアレンジより一枚上手だと思います。

ファミリーカーとして居室性が高いため、家族からの評判もよいという口コミも多かったです。

特に子育て世代のパパ&ママが評価していた点は以下の2点ですね。

  • 2列目ロングスライド
  • 座席を7人乗りと8人乗り両方にアレンジできる(e-powerは7人乗りのみ)

2列目ロングスライドに関しては他車でも採用されていますが、

座席を7人乗り、8人乗りの両方にアレンジできるのがかなり便利だと思います。

3列目シートも乗り心地がいい

乗り心地に関しては、他車に比べ、3列目でも乗り心地が良いという評価の口コミが多かったです。

3列目を頻繁に使用するご家族なら乗り心地やシートの感じは重要ですね!

セレナは3列目も割と広く、クッションが効いていて座り心地も良いという口コミでした。

ただシートに関しては、好みがあるので実際に試乗することをおすすめします(^^♪

荷物がたくさん乗る!

Mサイズミニバンだけあって、荷物もそれなりに乗るという口コミが多かったです。

具体的に子育てパパ&ママが乗せているものは・・・

  • 4人乗車+スキー板+スキーの荷物+ガスコンロ、ヤカン、食料品が乗る
  • 3人乗車+自転車3台
  • 3列目出してもベビーカー2台が余裕で乗る

子育て世代にとって自転車が乗るのはありがたいですね。

スライドドアが便利!

スライドドアはやっぱり乗降りしやすいという評価が多かったです。

子育て世代がミニバンを選ぶ最大の理由がスライドドアと言っても過言ではないですね。

セレナの足でスライドドアを自動開閉するハンズフリー機能も高評価でした!

スライドドアについてはこちらの記事も参考にしてくださいね!

プロパイロットがラク&便利

『プロパイロット』とは、高速道路での自動運転機能です。

速度を設定しハンドルを握っておけばアクセルを踏まずに自動で運転してくれる機能です。

前を走行する車との車間距離も感知し自動で速度を調整してくれます。

高速の運転がとても楽なので遠出も苦じゃないという口コミも多かったです。

ワンペダル走行が楽しい!

『ワンペダル走行』とは、ブレーキペダル使わないでアクセルだけで走る機能です。

アクセルを踏むことで加速し、大きく減速する機能です。アクセルペダルからブレーキペダルへの踏み替え回数が減り、運転時の疲れが軽減されるというもの。

『ワンペダル走行』が新鮮で楽しいという評価も多かったです。

ただワンペダルに慣れてしまうと、他の車に乗った時にブレーキを踏むタイミングが遅れてしまうとのこと。この点は注意したいですね。

e-power(ハイブリッド)の走り心地&街乗り燃費がいい

走り心地に関してはe-power(ハイブリッド)の評価はかなり良かったです。

e-POWERは静かだし、走り出しもいいとの口コミが多かったです。

また、e-power(ハイブリッド)の街乗りは燃費がいいという高評価が多かったです。

都心部や信号が多いところ、渋滞が激しいところではe-powerならかなり燃費がいいとのこと。

(逆に高速道路ではあまり燃費が伸びない)

日産 セレナの辛口評価は?

ここからは子育て世代の我が家が気になったセレナの辛口評価をまとめています。

辛口評価は試乗の際や、パンフレット上では中々分かりませんよね。

自動車の買い物は高額なので事前に辛口評価もしっかりチェックしておきましょう。

ハイウェイスターじゃないと微妙

外観は「ハイウェイスター」じゃないと微妙という辛口評価がありました。

デザインはトヨタの王道車と比較すると物足りなく感じるとの辛口評価も。

普通の「セレナ」と「ハイウェイスター」を比べれば、やはり「ハイウェイスター」の方が見栄えはいいと感じるパパ&ママが多いようです。

ただ、外観は好みが分かれるので落ち着いたデザインがいいという方はやはり「セレナ」がおススメですね。

内装の質感が安っぽい

内装の質感としては安っぽいという辛口評価が多かったです

しかし子育て中は車の中が汚れやすいので、パパ&ママは内装に高級感はあまり求めてないという方もいました。

確かに我が家もすぐ車の中が汚れるので特に子供が小さいうちは高級感は必要ないなと思います。( ;∀;)

ステップがやや高い

他車のミニバンと比べステップがやや高いので、小さい子供だと乗降りしにくいという辛口評価がチラホラありました。

子供の乗り降りを考えると、やはり低床の方がより子供が乗り降りしやすいですね。

3列目シートの跳ね上げが微妙

3列目シートは跳ね上げなので、その分荷物のスペースが狭くなるという辛口評価の口コミが多かったです。

また、ヴォクシー・ノアに比べて、3列目を跳ね上げた時にいまいちコンパクトにならないという辛口評価も。

さらに、跳ね上げて固定する操作がやや面倒との辛口評価もありました。

3列目シートに関しては、乗り心地の評価は良かった半面、跳ね上げ収納の際の評価はイマイチでしたね。

ガソリン車は走り心地はもっさり

e-power(ハイブリッド)ではなくSハイブリッド(ガソリン車)の場合走り心地はもっさりという口コミが多かったです。

やはりミニバンは車体がそれなりに大きいので、走り出しや坂道は重いとの口コミがありました。

ただ子育て世代のパパ&ママはブンブン乗り回すわけでもないので、走り心地に関しては、あまり求めていないようです。

ガソリン車は燃費が悪い

セレナのガソリン車の燃費は、悪いという辛口評価が多かったです。

燃費を求める方はやはりハイブリッド車であるe-powerを選択するようです。

しかし、燃費に関してはあまり気にしないという口コミも目立ちました。

MOSOママ
MOSOママ

ミニバンを選んだ時点で、燃費に関しては諦める方が多いようですね( ;∀;)

価格が高い

セレナに限らず、現行の車は安全性能の機能レベルもどんどん上がっているため、車の価格自体、以前よりも上がっています。

中古車でもそれなりの値段がしてしまいます。

子育てにもまだまだお金かかるファミリーにはやっぱり高い買い物ですね(+_+)

しかし、セレナは機能がかなり良く、他社のミニバンとくらべ、コストパフォーマンスとしてはよいという評価が目立ちました。

まとめ

セレナは子育て世代のママ&パパにかなり高評価でした。

特にセレナにしかない『デュアルバックドア(バックドアが半分だけ開く)』はパパにもママにもかなり高評価でした!

あとは、ワンペダル走行や自動運転機能等は運転を楽しみたいっていうパパにも評判が良かったですね。

ただ、色々な装備がある分価格はそれなりになってしまうという辛口評価が多かったです。

MOSOママ
MOSOママ

口コミ見ていたら個人的にはセレナハイウェイスターがめっちゃ気になります!!

あとは、それぞれの家庭の車購入の予算や家族構成、子供の年齢等考えて検討することが大事ですね。

ファミリーカーを検討しているパパ&ママの参考になれば幸いです!(^^)!

車は高い買い物なので、下調べは大事ですね。

子育てパパ&ママが車を高く売るには、『カーセンサーNet』の無料一括査定がおすすめです!

愛車無料査定も『カーセンサーNet』

まだまだ子育てにお金もかかる・・、なるべく高く車を買い取って欲しい!!(一般にディーラー下取りは安い&複数の買取業者で競わせると買取価格があがる)

子供を連れて買取業者を何件も回らなくていい!(子供連れてくとほんと大変なんですよね・・)

『カーセンサーnet』はメール連絡が選択でき、他社の一括査定よりしつこい電話が少なめ!(0ではないので注意)

ミニバン車種
スポンサーリンク
ファミリーカーで行こう

コメント

タイトルとURLをコピーしました