チャイルドシート2台をSUVの後部座席に設置した時のデメリットは?【我が家の経験談】

スポンサーリンク

子育て世代のファミリーカーと言えば、今や定番はミニバンですよね。

一方で、見た目がかっこいいSUVも人気の車種です。

ちなみに我が家のファミリーカーもSUV。

乗車している車はスバルのSUV車、フォレスター(5人乗り)です。

MOSOママ
MOSOママ

我が家の車スバルのフォレスター↓

旦那さんが通勤に車を使用しないので、主に妻の私がフォレスターに乗っています!(^^)!

我が家の車の所持はこのフォレスター一台です。

家族構成は夫婦2人子供2人の4人家族です。

子供は4歳と1歳なので、チャイルドシート2台設置しています。

今回はチャイルドシート2台をSUVに設置している我が家の経験談を書いて行きたいと思います!(^^)!

チャイルドシート2台をSUVに設置するとこんな感じ!

写真の右側に4歳の息子、左側に1歳の息子が座っています。

助手席にチャイルドシートを設置する選択肢はなかったので、我が家では後部座席にチャイルドシート2台設置しています。

チャイルドシート2台の間に私が座るとこんな感じ

はっきり言ってチャイルドシート2台をSUVの後部座席に設置すると、間の席は狭いです( ;∀;)

当然、旦那さんの方が体格いいいので旦那さんが後部座席に座るときはさらに窮屈です。

でも狭いと言っても、乗れることは乗れます!!

長距離移動はまあまあ疲れる

チャイルドシートの間に座っても、近場に出かける時は全然平気です。

でも長距離は疲れますね。

実家に帰省する時もフォレスターで帰省しますが、長時間座っていると窮屈さを感じます。

狭いので、体勢を変えたりが結構難しいんです。

助手席に座れば?という意見もあるが・・・

中には、狭いなら助手席に座ればいいのでは?と思う方もいると思います。

でも!!子供が、隣に座らないと愚図る時があって、助手席に座れない時もあるのです・・・。

あと、お菓子やこぼれそうな飲み物を飲ませる時もあります。

そんな時は隣に座らないと対応しずらいです・・・。

ということで子供が小さいとどうしても、自分の快適さよりも子供の方を優先しなければいけないんですよね。

なのでいくらチャイルドシートの間が狭くても後部座席に座ることも多いです。

チャイルドシート2台をSUVに設置した時のその他のデメリット

チャイルドシートを後部座席に設置すると、間の席が狭いことは先ほどご紹介しました。

その他にも我が家がデメリットだと思った点をご紹介します。

後部座席で授乳出来ない

次男がまだ授乳中だったころは、後部座席で授乳出来ないのがストレスでしたね。

チャイルドシート2台の間の席だと狭くて・・・。

次男体格がまだ小さいころはギリギリできたと思いますが、次男が成長するに連れて後部座席では授乳できなくなりました。

なので、一度車を降りて助手席に移動して授乳ケープつけて授乳したり。

荷台に移動して授乳したりしましたね。

後部座席でオムツ替え出来ない

チャイルドシート2台を設置すると後部座席でオムツ替え出来ないんですよね。

長男一人の時はまだチャイルドシートが一台だったので、後部座席でおむつ替え出来てました。

後部座席でおむつ替えできると、ドアを開けずにおむつ替えできるので冬とか寒い時期は助かりました。

今は、おむつ替えの時も一度、車から降りて助手席でおむつ替えしたり、荷台でおむつ替えしています。

ドアを開けながらオムツ替えになっちゃうので、冬は寒くて大変です。

後部座席に座ると中から開けれない

我が家は子供が勝手にドアを開けれないように後部座席にチャイルドロックをしてあります。

なので後部座席に座っていると中からドアを開けることができません。

外から開けてもらわないと出れないんです。

これに関しては、普段そこまで不便なわけではないです。

たまにあるパターンが、旦那さんが買い物やトイレ休憩で車から離れていて、私が子供達と車で待機してる時。

子供が後から「やっぱりトイレ行く!」っていう時がありまして。

そんな時は、私が運転席に移動して車を降りて、外からドアを開けるっていうことがあります。

SUVはミニバンと違って車内高も低いですし、ウォークスルーも無いので前の席に移動するのが一苦労。

そんな時は、チャイルドシート2台だとSUV狭いな~て思うことがあります。

前の席のシートが汚れる

SUV車はミニバンと比較すれば、車内は広くないです。

後部座席にチャイルドシート設置すると、子供の足が前席のバックシートに当たります( ;∀;)

なので、子供の靴が汚れているとバックシートが汚れます・・・。

最近のミニバンだと、2列目がロングスライドできるのが定番ですよね。

ミニバンも試乗していますが、ロングスライドすればチャイルドシート設置しても子供の足が届かないのでいいな~と思います( ;∀;)

ちなみにバックシート汚れ対策のカバーもあります。

間の席に座った時シートベルトが中々ハマらない

高速乗るときは後部座席もシートベルト着用しないといけないですよね。

チャイルドシートが両側にあるとシートベルトをつける時に、狭すぎてシートベルトが中々ハマらないんですよね( ;∀;)

普段は後部座席でシートベルトしてないですし、高速乗って出かけることは頻繁では無いのですが・・。

たまに出かける時は、シートベルトが全然ハマらなくてちょっとストレスです。

チャイルドシート2台をSUVに設置なら早めにジュニアシートに切り替えるのがおすすめ!

チャイルドシートにも色々種類があります。

新生児対応のチャイルドシートだと割と大がかりのものが多いです。

特に回転式だったり、横向き対応のものだと場所も取ります。

一方、1歳ごろから使えるジュニア対応のチャイルドシートだとだんだんコンパクトになってきます。

我が家も長男はジュニア対応のチャイルドシートにしています。

4歳の長男が使用しているシートはこれ↓

また、さらに簡易のブースターシートもあります。

ブースター型だと、取り外しも一瞬なのでかなりラクです。

我が家では4歳長男のチャイルドシートはこの2つを所持しています。

チャイルドシート2台をSUVに設置なら早めにジュニアシートに切り替えるのがおすすめですね。

MOSOママ
MOSOママ

我が家でも最近、次男のチャイルドシートもジュニア対応に交換して、だいぶスペースにゆとりできましたよ。

2022.10月追記!!3歳以上ならスマートベルトがおすすめです!!

ついこの間、衝撃的な商品を見つけましたのでご紹介します!!

これです!!

このベルトを車のシートベルトに装着すれば、チャイルドシートを使用しなくてもいいそうです。

我が家でも早速購入しましたが、装着もめっちゃ簡単でした。

写真はまたアップしたいと思います。

3歳以上のお子さんがいる方には本当におすすめです。

我が家では、祖父母宅用にも購入しました。

我が家の息子たち電車が大好きでして。

電車で祖父母宅に遊びに行きたいのですが、チャイルドシートを持って帰れないので今まで電車で帰省できなかったんです。

これがあれば、ベルトだけ持っていけば良いので、電車でも帰省もできます(^^♪

MOSOママ
MOSOママ

とても軽いので、リュックにも入ります。

2本セットもあります!!

まとめ

いかかでしたか?

今回はチャイルドシート2台をSUVに設置している我が家の経験談とやデメリットについて書いてみました。

子育て世代のパパ&ママさんでSUV購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

子育て中ならJAFに入るべき!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました