ファミリーカーに人気の『スライドドア』子育て目線のメリット・デメリットは?

スポンサーリンク

ファミリーカーに人気のスライドドア。

特にスライドドアって、子育て世代の定番ファミリーカーのミニバンで採用されていますよね。

子育て目線のスライドドアについてリサーチしていたら・・・

MOSOママ
MOSOママ

意外にデメリットもたくさんあったんですよね汗

ファミリーカーなら絶対スライドドアがいい!と思ってたんですが・・

ということで今回は、

  • ファミリーカーのスライドアについて
  • 子育て世代目線からみたスライドアのメリット・デメリット

について書いて行きたいと思います!(^^)!

スライドドアとは?

スライドドア

『スライドドア』とはその名の通り、車のドアが車のボディーと平行にスライドして開閉するドアのこと。

スライドドアは後部座席のドアに採用されています。

通常のドアに比べ大きく開き、ドアを開けてもスペースを取らないという特徴があります(^^♪

ちなみに手前にスイングするタイプのドアは『ヒンジドア』といいます。

ヒンジドア

子育て目線のスライドドアのメリットは?

子供が隣の車にドアを当てる心配がない!

スライドドアの最大のメリットって言ったらやっぱりこれですね( ;∀;)

MOSOママ
MOSOママ

狭い駐車場で、ヒンジドア(普通の車のスイングして開くドア)だと子供の乗り降りはめっちゃ怖いです・・・。

ヒンジドアは隣の車に当たらないようにすごく気を遣います。。。

回りの子育てママに聞いても、スライドドアじゃないと怖すぎるって言ってます( ;∀;)

隣に高級車が停まってる時なんかは特にヒヤヒヤしますよ。

スライドドアなら隣の車に当てることはないので安心ですね。

乗り降りがしやすい

スライドドアは開口部が広いので、子供も大人も乗り降りがしやすいです

特にまだ小さいお子さんがいる場合、抱っこしたまま乗降りすることもありますよね。

あと、荷物抱えてとかリュック背負って乗降りしたりするときもあります。

そんなときはやっぱりドアが大きく開くのはかなりありがたいです。

また、狭い駐車場でも

あと、子供を車から降ろすときって何かと時間かかりませんか( ;∀;)

チャイルドシートのセッティングもそうですが、子供が靴脱いじゃってたりとか。

MOSOママ
MOSOママ

うちの一歳半次男は靴下まで脱ぐから乗り降りにめっちゃ時間かかる・・・

4歳長男は、落としたおもちゃも持って行くから拾って!!!とか・・・。

特に狭い駐車場の場合、ヒンジドアだとドア開けてると隣の車が出入りする際、かなり邪魔になりますよね・・・。

待っててもらうのが申し訳なくて( ノД`)シクシク…

我が家のフォレスター(ヒンジドア)ではなるべくドアを開かないように、極力ドアを閉めて車の中の子供の準備するってことよくあります。ママは完全にドアに挟まってますね(笑)

風が強い日でも安心

大人でも風が強い日なんかは、ヒンジドアだと軽く開いただけでも風の力で勢いよく開いてしまうことありますよね。

子供がいると子供の方に気を取られるぎみなので、風のある日のヒンジドアは危険ですね。

一方スライドドアなら風が強くても関係ないのでこちらも安心です。

スライドドアのデメリットは?

子供の飛び出しを誘発しやすい

ヒンジドアだと、ドアを開けた時前方にドアがあるので、子供が飛び出しにくいですよね。

逆にスライドドアは、目線の前方が開くのでヒンジドアに比べ、ドアが開いたときに子供が飛び出しやすいです。

MOSOママ
MOSOママ

特に小学生前ぐらいの子供だと、早く出たい!早く遊びに行きたい!って思う気持ちが先行してしまうことがあるので、乗り降りの際は注意が必要ですね。

周囲の車から開閉が見にくい

ヒンジドアだと、ドアが大きく横にスイングしますので、周りの車から

「あっ!今から人が乗り降りするな」ってすぐに認識してもらえると思います。

しかしスライドドアだとドアが開いても周りの車から見えにくいんですよね。

MOSOママ
MOSOママ

特に道路脇に駐車する際、道路側で子供が乗り降りする際に、周りの車に認識してもらえないのはかなり怖いですね。パパ&ママには十分注意してもらいたいです。

あと、ドアが開いてて乗り降りしている車の隣って駐車しずらいし、他の場所が空いていればそっちに停めたりするので、そういうのもドアの開閉が見にくいとデメリットですね。

子供が乗り降りする際はできるだけ、隣に車いて欲しくないですからね。

ドアが開いたとき車の中が結構見える

スライドドアだと、ドアが開いたときに車の中が結構見えちゃうんですよね・・・。

ヒンジドアだとドア部分目隠しになって車の中が散らかっていても、ドアを開けた時外から見えにくいです。

MOSOママ
MOSOママ

車内を常にきれいに片づけているなら気にしなくてもいいと思うのですが、子育て中って車の掃除って後回しになりがちなんですよね・・・。

子供を乗せていると泥汚れや、食べこぼしも多いですから汚れやすいんですよね( ノД`)シクシク…

ちょっと見られたくないなって時もあります・・・

ドアが重い

スライドドアはドア自体が大きいのでどうしても重くなってしまいます。

特に坂での駐車の場合は、ドアを閉めるのにそれなりの力が要ります。逆に開ける時は勢いよく開いてしまって外に荷物が落ちてしまったり。

子供だと半ドアになりやすかったりします。

最近の車ではパワースライドドアと言って、電動でドアが開閉する機能が付いています。(左側のスライドドアはほとんど標準)

燃費が悪くなる

ヒンジドアに比べスライドドアでは、レール等の部品も使用しているためドアだけでなくドア回りの重量も重くなり、結果的に燃費が悪くなりやすいです。

傘が引っ掛けれない!

フォレスターはヒンジドアなので、雨の日に子供をチャイルドシートから降ろすとき、傘をドア部分に

引っ掛けてるんですよね。こんな感じで・・

MOSOママ
MOSOママ

スライドドアだとこれができない( ノД`)シクシク…

まとめ

いかがでしたか?

スライドドアのデメリットって意外にたくさんあったんですよね( ;∀;)

MOSOママ
MOSOママ

特にお子さんの年齢が小さい場合は、飛び出しには十分注意したい!!

でもやはり、子育て世代にはスライドドアのラクさのメリットはかなり大きいと思います。

子育てパパやママにはデメリットもしっかり知っていただいた上で、スライドドアの車に乗ることをおすすめします☆

子育てパパ&ママが車を高く売るには、『カーセンサーNet』の無料一括査定がおすすめです!

愛車無料査定も『カーセンサーNet』

まだまだ子育てにお金もかかる・・、なるべく高く車を買い取って欲しい!!(一般にディーラー下取りは安い&複数の買取業者で競わせると買取価格があがる)

子供を連れて買取業者を何件も回らなくていい!(子供連れてくとほんと大変なんですよね・・)

『カーセンサーnet』はメール連絡が選択でき、他社の一括査定よりしつこい電話が少なめ!(0ではないので注意)

コメント

タイトルとURLをコピーしました